営業許可おりました。

食事を提供する民泊施設を開業するにあたって必要な『旅館業営業許可証』と『飲食店営業許可証』が先日届きましてー
(それ以外に建築確認申請が必要な場合もあるそう)

旅館業営業許可証を申請するには、いくつかの申請に必要な書類を提出しなければならないのですが、その内の一つに消防許可証があり近くの吹上消防署の指導を受けることに。
が、意外にもこの消防に手こずりまして・・・
2平米以上の室内には必ず火災報知器を配置とか。
防災の面から見ると当たり前っちゃあ当たり前なのでしょうが・・・
土間や物置でも2平米以上あれば配置必須。
結果9個の火災報知器を配置したという。
しかもその火災報知器もその辺の家庭用ではダメとか・・・
もちろん消火器も業務用。
なんでも古民家は燃えやすいため何処かの古民家を利用した施設で火事がおきたりする度に規制が厳しくなってくるとのこと。
確かに現場で命がけで消火活動をする消防士さんたちからしたら本当に念には念をで防災意識を高めて欲しいところだろう。
ということで
ご指導頂きました吹上消防の皆様その節はお世話になりました。
おかげさまで、営業許可がおりました。
これからは火災などでお世話になることのないよう防災に努めます♡


(さすが現役消防士の皆さん、テキパキ行動がカッコイイ!)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス・受付時間

住所:〒899-3101 日置市日吉町日置2042

電話: 090-7923-9311、090-3195-3611

最近の記事

  1. 2019.06.14

    瞑想と笑い☆
PAGE TOP